変わるべきニッポン、守るべき日本。自由民主党:衆議院議員伊藤公介

スタッフのブログ

前衆議院議員伊藤公介事務所スタッフが、
日頃の出来事や思ったままを綴ってゆきます。

伊藤公介トップ > スタッフのBlog > Papua New Guinea  4月3日
Papua New Guinea  4月3日
この記念碑にはIndependentの文字が刻まれていました。
1975年、パプアはわたしと同じ年です。
村の人たちが音楽をプレゼント。 よくみるとギターの弦が2本しかない人も・・・ 久しぶりにソウルを感じる音を聞きました。 歌声最高です、ハスキーボイス♪
自慢げにココナッツ取りを見せてくれたキッズ、

Papua New Guinea  4月3日

『暑く、温かい国パプア。』

私は昔からBook Storeが大好き!
ネットの普及で情報は靴を履いて外に出なくとも大量に得られる時代になってもなお時間があれば足繁く通っています。
日本は電子書籍が遅れていると感じながらも私自身が紙媒体依存から抜け出せていません・・・。
端末の普及によって日本もこれから大きく変化する・変化すべき産業でもあり、その時点で私自身もシフトしていくことと思います。
さて話題が少しずれましたが、云いたい事は生活習慣の変化の話ではなく、その内容です。
コンビニでも電車の中吊りでも、新聞・雑誌や書籍のそのタイトルをざっと見渡してみると時代の潮流が感じられる。
『リーダーシップ』
『Twitter』
『FREE』
『雇用・格差』
『新党』
『環境・エネルギー』
『中国』
『アフリカ』
『新興国』
など・・・・・。
なかでも中国という項目を見ない日はないし、またその他新興国の話題は各メディアで取り上げられないことはない。
私たちは永田町にいる頃も長きに渡って
先進国との関係はもちろん、
中国、モンゴル、インドネシア、フィリピン、
パプアニューギニアやバングラディッシュ、
アフリカなど、
友好議員連盟をはじめいろんな機会に各国の方たちとのふれ合いを通じて関係を築いてきました。

『百聞は一見に如かず』

私にとってははじめて降り立つ国、
パプアニューギニアに行ってきました。

前もって聞いてはいましたが、
現地についてからも入ってくる情報は、その治安についてかなり不安は拭えないところではありましたが、貴重な数日間を過ごしました。

最近はとりわけ中国を訪れることが多かったのですが、
どこの国でも日本を出てみると日頃の常識がそうではないこと、
またあらためて自分たちの国について考えさせられます。
日本は世界第2位の経済大国となり、
ものに溢れ、豊かになった・・・
しかしその現状は多くの国民がそう感じられない国。
よく言われるように一人当たりのGDPは小さくとも、日本よりも『豊か』だと感じる指数が大きい国がある。
『豊か』と感じる基準は人それぞれだけれど、日本人は何を持って『豊か』と感じているのか?

今回パプアニューギニアを訪れ、特に郊外の山中のいくつかの村々を訪問し、
その素朴な生活に、
その素朴な笑顔に出会い、
『豊かさ』についてあらためて考えた。
自分自身の日々の生活、また悩み考えていることなど、
同じ時代に同じ時間を過ごしながら、
見ている景色がこんなにも違う世界が存在する。
日本は『豊か』なのか・・・
その感じ方は・・・複雑です。


お気に入りに追加
友達にメールで教える
itemp

Papua New GuineaU

 
伊藤公介トップ > スタッフのBlog > Papua New Guinea  4月3日
ボタン:ホームへ
事務所の所在地・連絡先の一覧はこちらから
ボタン:このページのトップへ
copyright © 2008 Kousuke Ito. All right reserved.
当サイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
produce by gigapromotionボタン:ホームへ