変わるべきニッポン、守るべき日本。自由民主党:衆議院議員伊藤公介

スタッフのブログ

前衆議院議員伊藤公介事務所スタッフが、
日頃の出来事や思ったままを綴ってゆきます。

伊藤公介トップ > スタッフのBlog > まもなく決戦の時ッ!  11月14日
まもなく決戦の時ッ!  11月14日

まもなく決戦の時ッ!  11月14日

まもなく衆議院が解散、総選挙になります。
一党独裁の声を上げられない中国より、一票投じられるのは明らかに民主主義。
ということは有権者側の責任も大きいことをあらためて考えてほしい。
みんなそれぞれ仕事や子育てなど忙しい日々の中でしょう、でもなんとかチャンスをさがして積極的に自分の地域から出ている候補者に接触してほしい。
何も変わらないからと投票にもいかない人、候補者の考えを知ろうともしない人、それでいて批判だけしている人、論外です。 
身内をよく言うとなんだけど、うちの候補者はいわゆる地盤・看板・カバンなくして始めた一人です。地方から東京に出てきて地盤はなく、農家の身内から少しの援助と駅前でカンパ集めしたカバン(資金)、いちサラリーマンからの挑戦で全くの看板(知名度)もなく始めた。
メディアに出てくる行動もせずに批判だけする有権者、選挙にもいかない、自分でチャレンジもしない、そんなんではいつまでたったって当然変わらないよね。
本当に政治に不満でどうにかしたいなら自分で挑戦することもできる。
選挙資金がないなんてのはやる気と気合があるかないかだ、事業を起こすのだって融資を受けるのに事業計画を練りに練って、そして経営方針や熱意を事細かに融資先を探し口説きまわって資金を集めるのでしょ。
ポスター一枚貼らしてもらうのだって決して簡単じゃない。団地の壁など公共物に貼るのは違反です、基本は一軒一軒歩き、訪ねて自分の目指す社会を熱意をもって訴えてご賛同頂いて貼らして頂くのです。
特に中選挙区で大物議員がいた中でのあの頃は今よりもっと厳しかった事だろう。
なにはともあれ多くの方に批判をする前に行動をし、できるだけ一次情報(直接見聞きした情報)を大事にしてほしい。

この選択はこの国にとって大変大きな選択になる、
原発などこれからのエネルギー政策、
サスティナブルな社会保障、
外交安全保障や日本の発展的経済政策など、多くの分野で時代とともに転換期を迎えている時、日本の将来像を決める選挙です。
日本の将来をどのように考えるか、みんなが人任せではなく積極的に考え参加していくことを望みます。

「なんか借金が1000兆円あるんだって?!」
「年金制度ってほぼ破たんしてるらしい、僕らの年代はかなり損するんだって」
多くのみんながいろんな大変な問題を認識している、
だけれど多くの方はどこか他人事、
『いつかどこかで誰かがやってくれる』
そんな意識ではいけない、
日本はまだまだ大きなポテンシャルをもっている国です、
あきらめずに声を上げ行動していきましょうッ!!
そして世界中をまた【Made In JAPAN】、
もしくは【Made by JAPANESE】で溢れ返してやりましょうッ!!

お気に入りに追加
友達にメールで教える
伊藤公介トップ > スタッフのBlog > まもなく決戦の時ッ!  11月14日
ボタン:ホームへ
事務所の所在地・連絡先の一覧はこちらから
ボタン:このページのトップへ
copyright © 2008 Kousuke Ito. All right reserved.
当サイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
produce by gigapromotionボタン:ホームへ